準備するもの

準備物について

準備物

フィリピン留学前に準備すべきもの 預け荷物 機内持ち込み荷物
パスポート 少なくとも6ヶ月以上の有効期限が残っているか、確認をしてください。 X O
パスポートのコピー 緊急事態に備えて、少なくとも2枚以上のパスポートのコピーを用意しておきましょう。 O O
SSP申請用の写真 2-inch(5cm)x2-inch(5cm) サイズの写真が申請のために必要です。 O O
航空券 スケジュール、英語名のスペル、日付、到著地の確認をお願いします。 X O
クレジットカード 緊急事態のために持っておきましょう。 O O
デビッドカード 現金を引き落とすために必要です。 O O
アメリカUSドル 準備をしておきましょう。 4weeks (+$350) / 8weeks (+$500) / 12weeks (+$800) / 16 weeks (+$1000) / 20 weeks (+$1100) / 24weeks (+$1200) O O
電子辞書 英語学習に役立ちます。 O O
ジャケットや長袖のシャツを準備しましょう。(バギオは朝と午後は暖かいですが、夜には寒くなります。) O O
トイレタリー 歯磨き粉、歯ブラシ、シャンプー、石鹸などは、バギオで簡単に購入することができます。 O O
髭剃り・ヘアドライヤー 充電可能な髭剃りやヘアドライヤーは220Vです。 O X
化粧道具・日焼け止め 日差しから肌を守るために、日焼け止めの準備をしておきましょう。 O X
タオル 滞在に十分な枚数のタオルを準備しておきましょう。 O X
眼鏡・コンタクトレンズ コンタクトレンズや眼鏡は、フィリピンではとても高価です。必要な数だけ持参するようにしましょう。 O O
カメラ カメラの記録メモリーは十分あるか確認しましょう。 O O
生理用品 バギオで購入することが可能です。 O O
爪切り 爪切りを持参しましょう。飛行機内への持ち込みは禁止されていますので、預け荷物の中に入れましょう。 O X
頭痛薬、軟膏、包帯など O X
電池 充電池を準備しておきましょう O X
バッグ 教科書や勉強道具を入れられるバッグを準備してください。 O O
水着 旅行することが許可されていますので、きっと海に旅行する機会があります。 O O
日記帳 メモを取ったり、毎日の経験を書き留めるために必要です。 O O
文房具 ノートを書くために必要ですので、準備してください。 O O
帽子・サングラス 日差しから守るために必要ですので、準備しておいてください。 O O
スリッパ・スニーカー スニーカーとスリッパの両方があると便利です。 O O
ノートパソコン ノートパソコンは英語学習に必須です、特に録音した音声を聞く時に役に立ちます。
(IELTS and TOEIC course students must bring their own laptop.)
X O

絶対に準備しておくべきもの

パスポートのコピー:緊急時に備え、パスポートのコピーを作成してください。
航空券:出発地を出発してから目的地に到着するまでの間は、必ずフライトチケットを携帯してください。
クレジットカードとデビットカード:ATMから現金を引き出すことができます。フィリピンのショップ、レストラン、モールは、VISA、MASTER CARD、MAESTROのみ受け付けています。
ノートパソコン:ノートパソコンは、アカデミーで英語を勉強するときに非常に便利です。